駐車場まで友美と一緒に歩いて

小説-駐車場まで友美と一緒に歩いて|イメージ画像

 俺は駐車場まで友美と一緒に歩いていった。駐車場から出るとき、女性だったら喜ぶであろうかなり乱暴な運転で発車した。でも彼は小説の流れを忘れていた。

 起承転結がどんな物にも有ることを。つまり落ちである。彼は自分の車のタイヤのスキール音を残し、角を回った。なぜか目の先を、赤いライトがくるくる回っている。それも沢山。それって検問? 間違いは無かった。検問である。

 酒気帯びでつかまり、赤切符を切られた。警官に、「君ね、最近は厳しくなっているから、多分取り消しになると思うよ。」

「オレは、オレは。映画の主人公だぞ。」「いや違う。お前は小説の主人公だろ。」と警官が言った。

 ――チンピラその四――

 綺麗なオンナも居れば、可愛いオンナも居る。どちらにも属さないオンナも居る。

 圧倒的に、どちらにも属さないオンナの方が多い事に今、気が付いた。オレは何時ものバーの片隅で、一人で飲んでいた。最近変な事件が多いから、特定な方向を見なくて済む様に、また見覚えの有るオンナが紛れ込んでいないか、きょろきょろと確認をしていた。

 「甥、お前、なに、オレのオンナ、チラチラ、見てんだよ。長閉め、なんか、するんじゃ、ねえぞ。」

今日で連続4回目だ

上記記事を読みました

データを偽造しています

 了解いたしました。どうもブログを読んでいると、狙っている方向性に間違いがあるような気がしていたもので、こうやって狙いをきっちり聞けば、納得です。お互い頑張りましょう。

 といいつつ最近アフィリエイトの方がまったく駄目です。ヤフーショッピングとか楽天などはそこそこの成績が上がるのですが、元々報酬率が低いASPなので、A8netなどの報酬率の良いアイテムが……、なんて、願っているようにはいかないのが現実のようです。

 また、アドセンスの方もクリック率が下がる傾向にあり、確かにグーグルが言っていた様に単価は上昇しているのですが……というのが現実です。ただクリスマス関係のページにちらほらとアクセスが増えだしたので年末までは何とか息が続きそうです。

―――― Copyright-Big Sanwa web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります