衝動買い

衝動買い|イメージ画像

「衝動買い」ですがこれ私自身が経験しています。皆様もご存知でしょう、ビリー隊長のブートキャンプ、当時、ラジオなどでよく話題になっていたのですが、ある方のブログにばっちり紹介されていました。そこで思わず衝動買いに。もちろん現在では除隊し、そのDVDはテレビの上に放置されています。

 その次の「管理人が好きだから」は前回述べたとおりでして、それよりも重要なのが「ポイント」だと思います。私の場合ネットで買い物をするときは楽天になります。理由は簡単「ポイントが溜まっているから」でして、ポイントが溜まらないヤフー(こちらは現金の為)では買い物をしません。

 この様にポイントと言うのは曲者でして、100ポイントでも残っていれば使わないと損をするような気になり、どうせ買うならポイントが残っているショップから、と思うのが人情でしょう、事実私の場合、ヤフーのポイントがゼロではない訳で、そのポイントがいつも気がかりでしょうがないです。

 次の「アフィリエイトをする為」ですが、これは極限定された範囲内でしょう。私の場合ですが最近英語の教材を買いました。もちろんこれはアフィリエイトで売るためでして、ただ成功しているアフィリエイターの多くは実際に買い物を楽しみ、そのレビューをブログなどに書き込んでいるようです。

 実店舗では店員が話しかけてくる可能性がありますよね。もちろんスーパーとかコンビニなどではありませんが、ファッション系の店舗では多いと思います。もちろん勧めていただき、商品に対する知識などを得られると言う意味では歓迎ですが、時には話しかけられるとかえって邪魔に感じるときもあります。こちらスポンジブラシ・口腔ケア マニュアルをご覧いただくと良く解ると思います。

―――― Copyright-Big Sanwa web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります