嫌いな場所です

嫌いな場所です|イメージ画像

 次は嫌いな場所です。高いところが苦手です。これって要するに高所恐怖症でしょうが、実は多くの人も同じ様に嫌いだという人が多い。限界としては4階位でしょうか、このぐらいなら何とか「怖い」って感じませんが、マンションの階段を利用して運動している際、12階とかになると、下を見ないでもお尻の筋肉が閉まるのが分ります。

 特に昼間の方が強力に感じるようで、下を見なくても目に入ってくる景色で「ここは高い場所だぞ!!」て脳が意識するんでしょうね。実はこれ大変困る事になりまして、仕事柄建築中のマンションに配送に行くのですが、たまに職人さんから手伝ってくれと頼まれます。

 もちろん手伝う理由は無いのですが、いつも見かけるお得意様ですので無碍に断る事もできず、さらには私がお世話になっている起業の面子という面もありますので、しょうがなく手伝います。もちろん低い階の場合にはまったく問題ないのですがこれが7階とか上になるとリフトの隙間から地面が見えるんですよ。

 工事用のリフトですのでそこまで精密には作られていません。ですのでその隙間から見える地面あるいは周りの景色が非常に怖い。もちろん見ないようにはしていますけど目を閉じるわけにもいかず、かなり怖い雰囲気を味わっています。

 さて3番目に怖い、というか苦手な事ですが、実は知らない人と話が出来ない。若い頃(今も若いですが)よく年配の方に言われたのが「君は営業向きの性格だね」です。確かに社会の仕組みとして営業力があるのは将来有望だよな、とは考えたのですけど、知らない人と向き合い話す事が苦手です…ニトリのカーテンと欲しい

―――― Copyright-Big Sanwa web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります